カテゴリー: お知らせ

6月の食育「虫歯のないピカピカの歯にしよう!!」&行事食「あられ」

6月といえば、「梅雨」の季節ですね。すでにアジサイは咲き始め、恵みの雨を待ちわびています。

 

しかし、室内は『ジメジメ』『ベトベト』気温も湿度も高くなりカビの発生につながります。

 

給食室では、気温25度以下、湿度80%以下の環境下で調理を行う決まりがあります。

また、食材は必要に応じて加熱・殺菌をし、冷たいおかずはできるだけ早く冷まし、調理後は冷蔵庫へ保管しています。

温かいおかずに関しては、中心温度をしっかりと計測し食材に確実に火が入っていることを確認しています。

すべての給食は、調理終了後2時間を経過したものは提供できない決まりがあります。

 

ご家庭では、出来上がってから食べるまでの時間を空け過ぎたり、残ったおかずやごはんは常温放置しないなど、食中毒の危険は身近にあることを忘れないようにしてくださいね。

 

今月の食育「虫歯のないピカピカの歯にしよう!!」

6月4日は「6(む)4(し)」にちなんで『虫歯予防の日』と言われています。

10日までの1週間は「歯の衛生週間」です。歯の模型を使い、歯磨きの正しい方法を教えていきます。

 

今月の行事食「あられ」

6月1日は「氷の朔日」と言われています。本来は氷で行事を行いますが、当時の水は貴重品。

特に氷は手に入らなかったため、鏡餅を割ってあられにし、それを食べ「歯固め」と称し、歯がますます丈夫になり長生きできるようにと祈願したそうです。

 

 

5月の誕生会メニュー

5月26日金曜日に5月のお誕生会が開催されました。

今月の特別メニューは…

 

  • 麦ごはん
    米・押し麦
     
  • 肉野菜炒め
    牛肉・塩こしょう・キャベツ・にんじん・もやし・エリンギ・焼き肉のたれ
     
  • 夏みかんサラダ
    きゅうり・レタス・甘夏缶・みかん缶・砂糖・レモン汁・油・塩
     
  • リヨネーズポテト(フランスのリヨン地方の料理)
    じゃがいも・玉ねぎ・ベーコン・粉チーズ・にんにく・マヨネーズ・塩こしょう
     
  • 豚汁
    豚肉・にんじん・たけのこ・ごぼう・しいたけ・昆布・煮干し
     
  • フルーツ
    メロン

 

~夏みかんサラダのレシピ~

 

【材料】

きゅうり・・・1本  レタス・・・2~3枚

夏みかん(みかん缶)・・・40g

砂糖・・・大さじ1 レモン汁・・・小さじ1

油・・・小さじ1  塩こしょう・・・適量

 

【作り方】

  1. きゅうりは薄めの輪切りにし、塩もみをする。(塩は分量外)レタスは一口大にちぎる。
  2. 砂糖、レモン汁、油を混ぜておく。
  3. 塩もみしたきゅうりを絞り、レタス、みかん缶をボウルに入れ2を再度混ぜてから合える。塩こしょうで味を整える。(食べる直前に合えると味が薄まりません)

5月の食育「手洗い上手にできるかな?」 &行事食「あくまき」

過ごしやすい季節になり、子どもたちの半袖姿をよく目にするようになりました。

園庭で、元気いっぱいに遊ぶ子どもたち、水分補給が大切な季節になってきます。

 

ゴールデンウイークにお出掛けのご予定があるご家庭も多いかと思います。

天気や気温に気を配りこまめな水分補給をしましょう!

 

また、5月と言えば「五月病」という言葉をよく耳にします。

ゴールデンウイークの長い休みをきっかけに新生活でのストレスが一気に現れ、心身ともに不調をきたす「五月病」、幼児や小学生にもみられるそうです。

お休みだからといって不規則にならないよう、規則正しい生活を心掛けましょう!

 

今月の食育「手洗い上手にできるかな?」

まずは、手洗いに自身のある子どもにみんなの前で手洗いを披露してもらいます。その後、手洗いの正しい方法を絵を使いながら確認し、実際に手を洗ってもらいます。

 

今月の行事食「あくまき」

南九州で言う「ちまき」のことです。ちまきは、「難を避ける」という縁起物として端午の節句に食べます。

園では12日金曜日の3時のおやつに提供します。

 

4月の誕生会メニュー

4月28日金曜日に4月のお誕生会が開催されました。

今月の特別メニューは…

  • 豆ごはん
    米・グリンピース・塩
     
  • とんかつ
    豚肉・塩こしょう・薄力粉・卵・パン粉・ソース・ケチャップ・ごま
     
  • 添え野菜
    キャベツ・トマト・ドレッシング
     
  • 竹輪とわかめの酢の物
    竹輪・わかめ・きゅうり・にんじん・酢・砂糖・しょうゆ・すりごま
     
  • すまし汁
    えのきだけ・豆腐・かまぼこ・にんじん・しょうゆ・塩・昆布・煮干し
     
  • フルーツ
    キウイ

 

4月の誕生会メニューは、今が旬の生のグリンピースや生のわかめを使用しました。

普段の給食でもグリンピースはよく出ますが、いつも残さず食べているので関心しています。

しかし、今回の豆ごはんは進みが悪かったようです・・・。

給食室としましては、幼いころから給食を通して旬の食材やだし等の素材の味を知り、食への関心を高めてもらいたいと思っています。

4月の食育「いただきます、ごちそうさまが言える子どもになろう!」&行事食「甘茶」

ご入園、ご進級おめでとうございます!

 

新年度に入り、期待と不安を抱きながら子どもたちを送り出す親御さんも多いかと思います。

子どもたちも慣れ親しんだお部屋や担任の先生が変わり、最初は落ち着かないこともあるかもしれません。

そんな子どもたちにとって、給食が楽しみの一つになるように、おいしい昼食やおやつ作りに励みたいと思います。

 

当園の給食は無添加のお醤油やキビ砂糖、無農薬栽培の季節のお野菜を使用し、子どもたちが安心して食べられる食材、調味料選びをしています。

献立に関しましては、宮崎市が提供している献立を使用しており、1~2歳児は昼食及び朝・3時のおやつで1日の栄養量の50%、3~5歳児は昼食及び3時のおやつで1日の栄養量の45%摂取することになります。

 

しかし、これはあくまでも目安ですので子どもたちの食べる量に応じて、保育士とやり取りを行いながら給食を提供していきますので、ご家庭での食事状況など教えていただけると助かります。

 

給食室一同、子どもたちが笑顔になれるおいしい給食づくりはもちろん、毎月ある食育の日やクッキング、おひさまガーデンなどで、直に子どもと触れ合いながら食の大切さについて教えていきたいと思っています。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

今月の食育「いただきます、ごちそうさまが言える子どもになろう!」

食事の前後のあいさつは、どうしてするのだろう?

誰に何に対する感謝の気持ちなのか、年齢別に教えていきます。

 

今月の行事食「甘茶」

4月8日はお釈迦様のお誕生日で、天の竜王が産湯代わりに「甘露の雨」と「花びら」を降らせたという言い伝えがあります。

お寺では『花祭り』と呼ばれるお祝い事を開き、周りを花で飾ったお釈迦様の像に甘茶をかけてお祝いします。

参拝者は、この甘茶を飲むことで息災延命を祈願します。

 

 

 

Top